シーズンカラー"レッド"特集




DOG DEPT2015年秋冬のシーズンカラーは"RED"。
秋らしい暖かみのあるカラーや冷たいダークカラーに、エネルギーのあるレッドを差すことで寒い季節のファッションをアクティブな印象に仕上げます。
そこで今回は、いつものお洋服にも合わせやすく、トレンドであるミリタリーとも相性バツグンの赤色アイテムの着こなし方を解説!


気軽にレッドを取り入れたい方にオススメなのがチェック柄!
チェック柄の定番カラーと言えば、やはりレッドですよね!
赤チェックアイテムをさらっと羽織るだけで一気に明るい印象になります!

さらに嬉しいポイントは、なんといっても赤チェックはどんなテイストのコーデにも合うため、着回し力抜群なところ!

一年通して人気のある定番のチェック柄ですが、2015年秋冬のトレンドは、レトロ感!
カラー数をできるだけ抑えた中央のリバーシブルシャツは、どことなく70sの雰囲気が漂います。
そして、前回の素材特集でもご紹介したWガーゼシャツはブロッグ調のチェックとカラフルな色使いが2015年風ですね。





赤色を着ることに抵抗のある方や、男性にオススメなのが差し色としてレッドを取り入れるテクニック!
左から順にその着こなし術を見ていきましょう!

左) シックなグレーのキルトシャツジャケットのインナーとしてレッドのB/Dシャツを合わせたコーディネート。
ジャケットだけだと色味が少し物足りない感じがしますが、首元からチラ見するレッドがアクセントとなり、全体として洗練された印象になります!

中央) こちらは一着ポロッと着るだけで差し色コーデが完成する優れもの。
フード裏と袖口、そして胸元のワッペンにレッドを配置してあるため、これだけでアクティブなカジュアルスタイルになります!
もちろん真冬はこの上にダウンジャケットなんかを着ても◎!
フード部分のレッドがアクセントになりますよ!

右) 万能アイテムチェック柄のシャツパーカーチノパンの定番コーデ。
注目すべきはインナーの裾。
シンプルなネイビーのニットですが、裾のラインにレッドを入れてあります!チノパンのカラーとも相性抜群で、これぞアメリカンカジュアルという感じのスタイリングですね!

■今回ご紹介したアイテムはこちら



dd

ページトップへ